2016年

1月

14日

中崎道場 冬合宿 2016.1.9〜10

2016年 中崎道場 冬合宿が開催されました。

2016年の中崎道場冬合宿は49名の参加で開催いたしました。
極真空手は合宿からスタートと言われてます。中崎道場も同じで冬合宿から本格的にスタートです。
お陰様で回を増すごとに参加人数が増えており、充実した合宿になりました。ありがとうございます。

私はこの合宿を大切に考えています。子ども達は2日間親から離れて班で行動し、自分でどうすれば良いかを考え、その中で親への感謝を実感します。たった2日間ですが個々の意外性が見れたり、団体行動の苦手な子もいつの間にか馴染んでいたり、また子供達の普段聞けない話をゆっくり聞けたりと、普段の稽古では得られない貴重な体験を共有できます。合宿中、我々スタッフは子ども達へのサポートを最小限にしています。そんな中ハプニングが起きることもありますが、それも自立心向上の良いきっかけだと思っています。
例えば、先輩が後輩のご飯を入れてあげる、こぼしたお茶やご飯も先輩たちが拭いてあげる。このように自分がして貰ったことは、次回は先輩として自分が後輩達にすることで、思いやりの心やコミュニケーションを学びます。


合宿では空手の稽古も大切ですが、この様な道徳教育の方が大切と考えています。空手合宿の良いところは3歳~大人までが一緒に参加することです。私も子供のころはサッカーの合宿に行きましたが、基本的に同じ年齢ばかりの参加ですし、サッカーの指導だけで礼儀作法などの教えはありませんでした。
極真空手は空手意外の教育も兼ねて学べますので、今後習い事を考えておられる方は是非、極真空手もご検討ください。私が責任を持って長いスパンで指導させていただきます。
今回、冬合宿に参加させていただけました親御さん達には心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。

押忍。

1日目

2日目

長柄八幡宮教室