わんぱく幼年部、少年部は10分前から入館です。それより早く来られても入れませんのでご了承ください。

当流派は東京西池袋総本部 創立50周年の国際空手道連盟極真会館です。

http://www.kyokushinkaikan.org/ja/about/organization/

 

連盟規模<国内>総支部数:98ヵ所(含む、本部直轄道場)総道場数:906道場(含む、同好会)実働会員数:50,000人累計会員数:650,000人
 <海外>総支部数:236ヵ所総道場数:8,000道場実動会員数:800,000人累計会員数:12,900,000人引っ越し、転勤の際、世界全国どこででも移籍、出稽古も可能です。ご安心して入門ください。

都島区にも道場オープン!!都島道場では入会金と初月月謝無料!!!

都島道場をオープン!!!    場所/  都島区役所前の中野福祉会館
住所・都島区中野町3丁目4-24極真会館大阪なみはや支部 都島道場  月謝 7000円 
週2回 水曜日・金曜日 17時~18時45分 (約2時間・遅れて来てもOK) 
対象年齢 3歳~中学生合同  都島道場ではずっと初回入門月は月謝無料!!

当道場では体幹・基礎体力・運動能力を高めることに専念し体操も兼ねて空手を学べます。

わんぱく幼年部、少年部の見学・体験は木・土曜日 

極真空手天満中崎道場は子供の健全育成に全力を尽くします。


天満中崎道場では入門者を募集しています!

いじめない、いじめられない。空手以外の道徳教育にも真剣に取り組んでいます。

天満中崎道場では突きや蹴りだけを教えている訳ではありません。日常生活の所作・返事・挨拶など空手技術よりも大切な礼儀作法の徹底指導に尽力しています。師範、先輩など年上の人と接することにより言葉遣いを覚え、多くの仲間達と一緒に稽古することで協調性や人間関係を学びます。いつも元気に挨拶をする習慣により、明るく素直な子供に育ちます。

※天満中崎道場の稽古スケジュールはコチラからご確認ください。

強くなるだけが極真空手ではありません。

天満中崎道場は初心者大歓迎。30〜40代で入門される方も多く、健康維持、精神鍛錬、メタボ解消、ストレス発散、ダイエットなど様々な目的を持って入門されています。稽古は安全面に十分配慮して行いますので、体力に自信の無い方でも安心してご参加いただけます。大阪市北区の道場は交通の便がよく、一般部は平日にも通いやすい夜間の稽古です。空手を始めるのに年齢制限はありません。お仕事帰りに極真空手でリフレッシュしませんか?

火曜日・木曜日 お昼レディースクラス ボディーメイク天満 女性に限り 一回500円 11時~12時 赤ちゃん・お子さんもご一緒に!!!(^^)!


天満中崎道場は初心者大歓迎。30〜40代で入門される方も多く、健康維持、精神鍛錬、メタボ解消、ダイエットなど目的は様々です。稽古は安全面に十分配慮しており、体力に自信の無い方でも安心してご参加いただけます。空手に年齢制限はありません。お仕事帰りに極真空手でリフレッシュしましょう。


天満中崎道場は初心者大歓迎です。挨拶や礼儀作法もしっかりと指導します。

子供の健全育成は天満中崎道場にお任せください。空手以外の礼儀作法や道徳教育にも力を入れ、子供とまっすぐ向き合う指導で、精神を鍛え、強く優しい子に育てます。


レンタルスペースオープン

時間レンタル教室・レンタルスペースオープンしました! 様々な教室を開校する方を募集しております。

大阪市北区の空手道場 ど根性奮闘記

天満中崎道場で運動能力を (月, 16 7月 2018)
>> 続きを読む

全中四国大会 天満中崎道場 (月, 16 7月 2018)
>> 続きを読む

明日は広島!! (土, 14 7月 2018)
>> 続きを読む

アクションカメラ (金, 06 7月 2018)
>> 続きを読む

大雨警報 (金, 06 7月 2018)
>> 続きを読む

新アイテム (金, 06 7月 2018)
>> 続きを読む

誕生日会 (水, 04 7月 2018)
>> 続きを読む

わんぱく幼年部体操教室 (月, 02 7月 2018)
>> 続きを読む


天満中崎道場 空手入門案内PV 大きな画面はコチラ



極真会館 松井章奎館長 紹介 (極真会館 活動指針)

1963年1月15日、東京生まれ。大山総裁に憧れ中学時代に極真会館入門。恵まれた素質と不断の努力により、たちまち頭角を現す。17歳で全日本大会に堂々4位に入賞し、非凡さを世に知らしめた。第17回、18回全日本大会優勝。翌年の第4回世界大会をも制し大会三連覇の偉業達成。その俊敏にして華麗な組手は空手界の貴公子と呼ばれ、多くのファンを魅了した。

また世界大会優勝の前年には極真最大の荒行、百人組手を完遂し、真の武道家としての基礎を確立した。
現役選手引退後は、後進の指導にあたりつつ、大山総裁の哲学を学ぶ。大山総裁の逝去に伴い、その遺志を継ぎ、極真会館 館長に就任。現在、世界の極真会館における組織の運営と益々の極真空手の普及・発展を目指し、東奔西走の日々を送る。

天満中崎道場、都島道場のお盆休み休館
長柄八幡宮教室