体験入門、見学は金曜日、土曜日

実践少年部 ( 対象年齢:幼年~小学6年生 )

空手以外の礼儀作法も徹底指導、つよく、やさしい子どもに育てます。

組手、護身術、礼儀作法まで徹底指導。
昇級・昇段や試合出場などもあり、
将来に役立つ貴重な経験ができます。

中崎道場では突きや蹴りだけを教えている訳ではありません。師範、先輩など年上の人と接することにより言葉遣いを覚え、敬語を習得します。空手技術よりも大切な礼儀作法の徹底指導、日常生活の所作・返事・挨拶など数え切れません。 引っ込み思案の子も明るい仲間と一緒に稽古することで、明るく元気に挨拶ができ、人前で堂々と話せるようになります。そういったコミュニケーションの訓練も稽古中に取り入れ、協調性、人間関係を学びます。
また、実践空手を学ぶと、組手稽古や試合で自分の痛みを知り、その経験を通して他人の痛みも知ることができ、仲間意識や思いやりのある正しい心が育ちます。

「継続は力なり」

いくら充実した稽古であっても、それが短期間では意味がありません。中崎道場では、“明るく楽しい空手道場”を目標に、空手以外のトレーニングや体操も稽古に取り入れ、子ども達が継続して稽古できる環境を常に考えています。また、空手は昇級・昇段、試合など段階的な目標が設定しやすく、たくさんの仲間と厳しい稽古を乗り越えていくことで、我慢、達成感などを繰り返し、「強い心身」を鍛えられます。

私にお任せください!

心身ともに強くなって貰う為に厳しい指導になることもありますのでご了承ください。道場内では私が父親になり、愛情を持って我が子同然に接します。 青少年育成には自信がありますので、安心して中崎道場へお子様をお預けください。礼儀礼節を徹底指導し、親への感謝を教育します。他のスポーツを習うよりも遥かに強く逞しく育ちます。他の習い事には負けません。 押忍。

中崎道場少年部の心得


1. ありがとうという「かんしゃのこころ」をもつこと
2. たべたしょっきは、じぶんで ながしへ はこぶこと
3. カラテ家らしく ともだちをたいせつにし いじめはしないこと
4. くつは かならず そろえること
5. いきものを たいせつにすること
6. こうつうじこに いちばん きをつけること
7. たいせつなものは りょうてで もつこと
8. ごめんなさいという「すなおなこころ」をもつこと
9. うそをつかないこと
10. さいごまでやりとげるという「しんねんのこころ」をもつこと

どうぞ、つよくやさしいひとに なってください。
くらたに先生より

極真道場 見学ルール

 

・道場では帽子・サングラスをはずしてください。
・立膝禁止。
・見学でお連れのお子様を野放しにしない。
・腕を組まない。
・お子様へお声がけ、着替えのお手伝い、目配せなどの合図禁止。
・見学者同士の雑談禁止。
・近隣への迷惑駐輪・駐車、立ち話での迷惑行為禁止。

 

生徒が稽古に集中できなくなる行為はご遠慮ください。
ご父兄の皆様はお子様のお手本です。
生徒に指導している事に関してはご父兄の皆様もお守りください。
守れない場合は見学制度を無くす方向になり、
規則を守っていただいているご父兄にまで迷惑がかかります。
特に迷惑駐輪・駐車に関して守れない方は退会していただきます。

 

国際空手道連盟 極真会館 中崎道場

見学・体験のお申込は、お電話かお問い合わせフォームよりご連絡ください。

メールでのお問い合わせはこちら▶nakazakidojo@osakakarate.jp (藏谷師範代まで)

まずは見学・体験にお越しください。

お電話かお問い合わせフォームよりご連絡ください。

電話受付/お昼12時より

メールでも随時受け付けております。
nakazakidojo@osakakarate.jp

(藏谷師範代まで)

長柄八幡宮教室